忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
2017/03/25 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/03/09 (Sun)
千秋楽の3月9日。
振付・山根千佳のお誕生日☆

小屋入りしてからもずっとついてくれてるチカ。
連日バタバタだけど、お誕生日くらいは祝いたい!
とサプライズを決行ですよ。


昼公演と夜公演の間の短いインターバル。
ぴりぴりする演出&役者陣。
「とりあえずオープニングの稽古するから!準備して!!」
舞台袖に引っ込む役者。
客席でぼえっと見守るチカ。
暗転中に本番通りの曲が流れ・・・次に流れたのがバースディソング!
ケーキを持ったタドコロが登場!
涙するチカ!! 



あれ?涙はしてない・・・?
でも喜んでもらえたようでめでたしめでたし。
仲間のお祝い事をできるのって嬉しいですよね☆
こっちまでハッピーになれます♪

そして打ち上げでケーキを割り箸でくらうチカ。
でっかいホールケーキの半分くらいを食べてました。



お酒よりスイーツ。のチカさん。
おめでとー。
PR
2008/03/09 (Sun)
ついに迎える千秋楽の日。
いつもどの公演でも千秋楽は独特の寂しさに襲われるけど
今回は寂しさよりも最終日に向かう前向いた気持ちで小屋入りです!
だって寂しがるのは終わってからでいいから!

ってコトで3日目の今日も小屋入りしてから返し稽古返し稽古です。
最後まで足掻いて足掻いて。
お客サマに喜んで戴きたいから☆

そして5ステージ中、4ステージのゲストを務めてくださる
佐藤太一郎さん(吉本新喜劇)。
前説と本役と殺陣までもオールマイティにこなしてくださいます!



カッコイイ!!



アタシが唯一前から稽古を見れるシーン。
(ずっと出ずっぱりなので・・・)
甚八と義仙の最後の戦い。
男の人の殺陣スキなのです。
スピード感と躍動感溢れて・・・惚れ惚れ。
しかもタドコロを取り合ってるのですよ!
・・・間違った。
「小夜」をかけての対決でした。

そしてそんな太一郎さんですが・・・



休憩中にはネタも披露してくださいます。
アタシはかぶりつきで爆笑してます。
ほっこりした時間☆ありがとうございます!


今日も2ステ!
いってきます!!
2008/03/09 (Sun)

◆公演情報◆

NECTAR-GUNプロデュース

「吉原ノオト」
作・演出  城田邦生(劇創ト社)
出演     田所草子
        桐山篤(ミクル☆ミュージカルカンパニー) 

日程●2008.3/7(金) 19:30
              8(土) 15:00/19:00
              9(日) 14:00/17:00
     *開場は開演の30分前

場所●インデペンデントシアター1st   MAP
     大阪市営地下鉄堺筋線「恵美須町」駅
     1B西出口より左手(南)へ1分

料金●¥2500(前売・当日共)日時指定・全席自由
問合せ●nectargun@gmail.com

【ストーリー】
時は、おエドの黎明期。天下の花街、御免色里「吉原」が移転するやしないやらで、てんやわんやなそんな頃、テンガロンハットを目深にかぶった一人の女がおエドを訪れる。女の名前は、お小夜。実は、彼女、京は島原遊郭の遊女であり、くの一であり、スパイ。どうして、そんな彼女がおエドに来たかって言うと…。はたして、出迎えるは、総名主になったばかりの二代目、庄治甚内。果たして、小夜は、本来の目的を果たせるのか?甚八は、小夜の正体にきづき、阻止できるのか?狐と狸の化かし合い。息をつかせぬ諜報戦。互いに正体が分からぬままの暗闇の暗闘。なぜか、飛び交う携帯メール!
 …そして、なぜか、縺れた糸が絡まったりなんだりしちゃって、二人は、道ならぬ恋へと発展したり、しなかったり?
 ー江戸の吉原をモチーフとした国籍不明の未来と現在と過去がごっちゃになった新感覚歴史SFコメディ。


チケット予約は上のフォームからどうぞ。

2008/03/09 (Sun)
なんと!
「吉原ノオト」にゲスト出演して戴ける方が決定しました!

3/7(金) 19:30 佐藤太一郎さん(吉本新喜劇)
   8(土) 15:00 福山しゅんろうさん
        19:00 佐藤太一郎さん(吉本新喜劇)
   9(日) 14:00 佐藤太一郎さん(吉本新喜劇)
                    17:00 佐藤太一郎さん(吉本新喜劇)

城田演出常連のお二方。
ステキなゲストを迎えますますパワーアップ!
お見逃しなく★
2008/03/08 (Sat)
2日目も無事終了いたしました!
いやいや早いですね。
今日ですっかり折り返しました。

そんな疲れも見え隠れする2日目に登場したのが・・・



ハイ!本日のゲスト。
福山しゅろうさん!
コレ私服ですよ。まるで衣裳ですけどね。
前説もこの服イジって会場をあっためていただきました。
そんなしゅんろうさんですが、やっぱりお芝居はカッコイイ!
コレは殺陣の練習をしてはるところ。



「殺陣するの~!?」
といいながら流石です。キッチリ見事にこなして戴きました。
感謝感謝です。

そして感謝といえば
お花戴きました!
ミクル☆ミュージカルカンパニー様より
超豪華お花です!



ホールにイイ匂いが立ち込めていました。

たくさんの人に支えられながらの「吉原ノオト」。
いよいよ明日が最終日です。

駆け抜けるチーム・ネクタルをどうぞお見逃しなく!

2008/03/07 (Fri)

無事に
なんとか無事に
初日が終了いたしました!

もうね怒涛でした。
どの舞台でもそうなんでしょうけど
初日はやっぱり独特の慌しさと緊張感に包まれますねー。

でも初めてお客サマの目に触れて
・・・楽しかった!

けど
汗かきまくりですよ。
だってずっと舞台上ですから。
忍者走りとかしちゃいますから。
すっごい量の汗をかいてマス。
今日の本番前の「ゲネプロ」と呼ばれる本番同様にするリハーサルでは
溶けないはずのマスカラが、始まって15分でドロドロに溶け出す始末。
しかも終わってから山根千佳に
「どろどろ越してカスカスですね」言われるし・・・。
どうやら溶け出したマスカラが貼り付いて
目の周りでカスカスしてたみたいです。
・・・にしてもカスカスて!
本番はカスカスにならないようにウオータープルーフ仕様に変えましたよ!

そんな汗飛び散る「吉原ノオト」。
まだまだ明日明後日と続きます。


飛び散る汗を見にきませんか!?

2008/03/07 (Fri)
本日より劇場入り!
照明入って音響合わせて…

やっぱりテンションあがるあがる☆


今回の劇場、インデペンデントシアター1stは実はアタシが初めて、演出城田さんの劇団、劇創ト社に客演させてもらったホールです。
それがなんと8年前。
そしてアタシはそれ以来初めてのインデペンデント1stでの公演!

なんとなく縁を感じます☆

そんな縁に彩られた「吉原ノオト」。
いよいよ明日その幕が開きます。

週末は日本橋へぜひどうぞ☆
CALENDER
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
NEW
What's NECTAR?
役者・田所草子がプロデュースするユニット「NECTAR-GUN(ネクタルグン)」。#2公演はSWORD SMITH!
NEW CM
[03/10 タドコロ]
[03/10 ゆきねぇ]
NEW TB
QR
SEARCH
COUNTER
ANALYSIS
忍者ブログ [PR]